忍者ブログ
西地修哉の日記です。            
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



かいとうらんま『にせものもどき』
東京公演も無事終了しました。

ご来場くださいました皆様、
ありがとうございました!

岐阜で僕の事面倒見てくれた方々、
お世話になりました。ありがとうございました!

岐阜公演、東京公演を支えてくれた方々、
ありがとうございました!

かいとうらんまのみんな、
ありがとうございました!

感謝の大安売りみたいに感謝しまくったけど、
そう見られても良いから、たくさん感謝したいっす。

いろんな人に支えられてできた、
サイコーの舞台でした。

僕の友達にも見てもらいたかったかいとうらんまを、
やっとみんなに見てもらうことが出来てよかったです。

かいとうらんまって、たくさんの人に愛されてる劇団だと思う。
それは、らんまのメンバー自身が、
らんまの事が好きで、
らんまの為にいろんな事考えて、
とことんまで話し合ったりする。
そんな光景を目の当りにしたから、
今回一ヶ月一緒にいさせてもらって、確信した。
おれも、らんまが好きだ。

あー、楽しい。実に楽しい。
充実した夏でした。



もっかい書いとく、
ありがとうございました!!
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
最高でした!こちらこそありがとうございました☆
岐阜に続き東京公演までの長丁場、お疲れ様でした。
楽田暑かったと思います、武辛かったでしょう。。。
でもそうした事のおかげで観る側である私はとても強い感動を頂きました。本当にありがとうございました。
ラスト間際のあの言葉たち・・・たまりません(涙

次は花鳥ですね☆
またよろしくです♪

追伸:あのラスト間際の武の台詞がうろ覚えな箇所があるんです・・・教えてくださいませ。メアド載せときますので(汗汗

ではでは。


米良 2006/09/22(Fri) 18:19 *edit
お疲れ様でした!
修哉くん、お疲れ様でした。
すばらしい芝居、ありあとう。
むひひひ「すばらしい」むひひひ。
岐阜では、数々の伝説を残してくれてありがとう。
また「腕」を磨いて君に挑みますよ!
らんま座長 2006/09/23(Sat) 00:10 *edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
観劇感想(あらすじ) かいとうらんま『にせものもどき』(20060915〜20060917・東京)
あらすじ 盲目の国会議員と呼ばれている平塚が王と保という男にに拉致された。首謀者は沖田という女。沖田は若かりし頃、学生運動の真っ只中にいた。学生運動の後、世界を放浪し日本に舞い戻った沖田は平塚を説得し腐りきった日本に革命を起こそうとしていた。沖田が平塚を....
[ ブログってどんなん? ] URL 2006/09/27(Wed) 21:54:37
観劇感想(感想) かいとうらんま『にせものもどき』(20060915〜20060917・東京)
感想   まだ考えと気持ちの整理がつかないままですが、感想として言葉を綴るという行為でまとまる事を期待しつつ想いを思うまま綴ってみようと思います。。。   帰省の為に岐阜公演を見に行く事が出来ず(岐阜公演の日程を知った時には既にチケットを購入して....
[ ブログってどんなん? ] URL 2006/09/27(Wed) 21:55:01